ホーム
トトノエルブログ
ストレスによる悪影響とは?ストレス解消におすすめメニュー

2017/11/27

ストレスによる悪影響とは?ストレス解消におすすめメニュー

経絡施術(みずほ台限定)酸素カプセル

中鉢 加奈江

ストレス社会の現代。皆さんはどのくらいストレスを抱えていますでしょうか。運動してストレス発散!…も良いですが、ゆっくりと癒されたいという方も多いのではないでしょうか。ストレスを多く抱えると身体にどのような影響があるのか、また、おすすめストレス解消法をお伝えいたします。

 

stress

 

ストレスとは

 

私たちは普段、嫌なことをストレスと呼ぶことが多いのですが、実は「心と身体が受ける良いこと・悪いこと」どちらもまとめてストレスと呼びます。ここでは、一般的に言われている精神的に受ける嫌なことでのストレスを取り上げていきます。

 

ストレスによる身体への影響

 

ストレスの溜め過ぎは良くない、発散しないといけないとよく耳にしますが、ストレスが蓄積するとどのような影響があるのでしょうか。

 

①腸内環境

 

ストレスでの身体の不調と言ってすぐ思いつくのは、「胃痛」ではないでしょうか。ストレスは胃酸の分泌を促してしまうためよく胃に穴が開くなんて言いますよね。また、この胃と同様に影響を受けやすいのが腸です。

 

ストレスを受けると、腸からセロトニンという物質が分泌されます。脳の機能を安定させる神経伝達物質であるセロトニンが腸の粘膜から過剰に分泌されることにより、下痢や腹痛を引き起こします。

 

②肌トラブル

 

ストレスを受ける状態を考えてみましょう。仕事が忙しくて外食ばかりになっていませんか?残業が続く、またはイライラしてなかなか寝つけないなんて経験はありませんか?ストレスが直接肌荒れに繋がるわけではなく、ストレスを溜め込んでいる状況を一度振り返る必要があるかもしれません。

 

③肩こり

 

肩こりは、血行不良により肩に疲労が溜まることが原因の一つと言えます。ストレスを感じると自律神経が乱れてしまうのですが、この自律神経の乱れにより筋肉や血管が収縮し血流を悪くさせてしまいます。元々仕事がデスクワークなどで肩こりを感じやすい場合は、ストレスを溜めることでよりつらく感じてしまうかもしれません。

 

④不眠

 

イライラや不安を感じている場合、眠ろうとして目を瞑ると頭の中でそのことばかり考えてしまって寝つけなくなってしまいますよね。ストレスを感じてしまうと、心拍数や血圧が上がる、呼吸が速くなるなどの反応が出てしまい、脳が覚醒状態になってしまうそうです。それにより、睡眠が不十分だと疲れも抜けずに更なるイライラが募ってしまいます。

 

⑤過食・食欲不振

 

過食症、拒食症という言葉を耳にしますが、このような摂食障害はストレスが大きな原因となっています。ただし、過食と拒食ではストレスの種類が違います。過食は「外部から受けるストレス」、拒食は「自分に対するストレス」が原因なんだそうです。周りに嫌な人がいたりする場合は過食に、自分を責めやすい人は拒食になりやすい傾向があると言えるかもしれません。

 

食事は、私たちが生命を維持する上で欠かせないものですので、食事いわゆる栄養がしっかりと取れないということは身体に様々な影響を及ぼしてしまいます。

 

自律神経を整えよう

 

ストレスを溜めてしまうと身体にとってすごく悪いことがわかりますよね。そもそも、ストレスなんて感じたくないというのが多くの人の意見ではないでしょうか。では、ストレスを解消、また溜めにくい身体にしていくにはどのような方法があるのでしょうか。

 

①経絡施術

 

経絡施術という言葉を聞いたことはありますか?

鍼とお灸を使用して全身の気の流れを整えることで身体に起こっている様々な症状を改善していくことができます。

 

経絡施術に関して詳しくはコチラ

ストレスでイライラ・・たくさん寝ても疲れがとれない・・

 

鍼による強い刺激はなく、ポカポカと身体が徐々に温まりとてもリラックスできます。鍼やお灸が怖いという方も安心して施術を受けていただけています。また、身体全体のバランスを整えるので、肩こりや腰痛といった痛みのある症状だけでなく、ストレス、冷え性、生理痛、便秘、イライラしやすい、気分が落ち込みやすいなどのお悩みにも対応しております。

 

また、お身体の状態を良くするために普段の生活でどのようなことに気を付けたらいいのか、どんな食べ物を多く摂るのか、控えるのかなど一人一人に合わせた内容を教えてくれます。

 

②酸素カプセル

 

1時間カプセルの中で寝ているだけで自律神経を落ち着けることができます。ストレスが溜まっていると、交感神経が優位な状態になってしまうのですが、それを落ち着け副交感神経が優位な状態、つまり身体がリラックスしている状態にすることができます。副交感神経が優位になると、血管が広がり全身の血流が良くなるため冷え性などの様々な症状を改善することができます。

 

酸素カプセルに関して詳しくはコチラ

酸素カプセルとは?酸素が身体に良い理由と5大効果

 

いかがでしたか?

ストレスが溜まっているな、溜まりやすいなと感じている方はもちろん、その他の症状もストレスが原因な場合が多くあります。ストレスを溜めにくい身体にすることで快適な生活を送りましょう。

 

詳しくは各院にお問い合わせください。

酸素カプセル回数券→料金表

本院(さいたま市):048‐789-7747

分院(富士見市):049‐214-0800